FC2ブログ

[9/8]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「岩手宮古~三陸」まで

どんどん酷くなる一方です。

DSC00012.jpg
久しぶりに布団で寝てゆっくりできた。
パソコンは結局直らず、札幌に送り返す事に。
何の為に持ってきたんだかw

DSC00014.jpg
朝メシもちゃんと食べれたし腹イッパイ。

DSC00015.jpg
さて、8:00出発。
街中をもう一度通ってみると津波で壊されてる家屋がまだまだある。

DSC00016.jpg

DSC00017.jpg
今日も宮古湾は静かで天気もいい。

DSC00018.jpg
ここら辺から撤去された家が多くなってる。

DSC00019.jpg

DSC00020.jpg

DSC00021.jpg

DSC00025.jpg

DSC00024.jpg
宮古南辺りは海岸線に家が多いので一階は壊されてる所が多い。

DSC00027.jpg
たまたま撮ってしまったが悲しくなった。消そうと思ったけどアップしておきます。
駄目であればすぐに消去します。

DSC00028.jpg
こんな鉄骨の扉が拉げるぐらいの津波の威力。

DSC00029.jpg
こういう看板を街の境目に見かける。俺は何も出来てないよ。

DSC00030.jpg
建物の基礎しか残ってない。

DSC00031.jpg
防波堤もコンクリートが流されてボロボロ。

宮古も津波の被害受けてたのはテレビやネットで知っていた。
でも、あまりの被害の大きさ、酷さに今更ながら驚く。

宮古を過ぎて山田湾へ。

DSC00035.jpg

DSC00036.jpg
湾では養殖イカダも見えて穏やかな雰囲気。

DSC00037.jpg
でも、建物は壊されていて何もない。

DSC00038.jpg

DSC00039.jpg
この海のキレイさと、街の状況の落差に少しきつくなっていた。

DSC00040.jpg
岩手道の駅「やまだ」で休憩。だいぶ落ち着いた。
少しラクな気持ちで走ろうと考える事にして、

DSC00042.jpg

DSC00043.jpg
この国はホント四十八って数字が好きなんだwと
わけわかんない事考えたりしてた。

DSC00046.jpg

DSC00047.jpg
浪坂海岸でなんだかいい風景だと思ってたら、

DSC00048.jpg
先は被害にあった旅館。地下から一階までは何もない。

DSC00049.jpg

DSC00051.jpg
橋の金網が拉げている。折れてるのではく曲がってる。
それも引き波の時だろう、海側に向かってるから。

どれだけのガレキが流れたんだろう?

DSC00050.jpg

DSC00052.jpg
こんなイイ感じの地名があるのはいいね!
「吉里吉里(キリキリ)」北海道の「キロロ」も負けてないよ。

DSC00053.jpg
ここも流されてて全くない。

やっと大槻町に来たが、ここは大津波と大火事でかなりの人が犠牲になってる。

DSC00055.jpg

DSC00056.jpg

DSC00057.jpg

DSC00058.jpg
あの大槻役場や建物もまだ残されてる。

DSC00059.jpg
新しい合同庁舎が出来ていて病院やたしか消防署もあった。

DSC00060.jpg

DSC00061.jpg
やはりガレキや取り残されてる建物もある。
やっと釜石市に到着した。やはり海沿いは被害にあってる。

DSC00063.jpg

DSC00064.jpg

DSC00066.jpg
以外と小さい街なんだと思った。けど新日本製鉄や三菱ふそうに釜石飼料、
大規模な工場があるのに津波の被害はどうだったんだろう?

DSC00065.jpg
駅前の広場ではがんばろうとライブしてる。
今日は道の駅でキャンプ予定なので食料を買い足し、出発。

DSC00068.jpg
お釈迦様の後ろ姿を眺めながら通り過ぎる。

DSC00069.jpg

DSC00070.jpg
唐丹小学校は津波の被害で使われていない。体育館も全壊。
防波堤も意味がなさないぐらいの津波だったんだな。

やっと岩手道の駅「さんりく」に到着。
この手前の坂がかなりキツかった~、なので糖分補給。

DSC00071.jpg
柿ソフトは微妙な味w、ハーフが美味しいと思う。
今日は体力的にも精神的もかなり疲れた、早く寝てしまった。
スポンサーサイト



テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

[9/7]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「岩手岩泉~宮古市」まで

被害がすぐわかるぐらい酷い。

IMG_3527.jpg
大学生は3:00過ぎに起き出して5:00には出発してた。
やっぱり早いよ!w

IMG_3528.jpg

IMG_3529.jpg
さすが部の伝統だ、ゴミひとつなくキレイに去っていった。
ここは内陸でこの時期でも朝方はかなり冷える。
今年は暑いので寝袋持って来なかったけどちょっと後悔。
オレも早く起きたので8:00には出発した。

IMG_3530.jpg
県道455線を走るとすぐに岩手道の駅「いわいずみ」に着いた。
ただ、早すぎてまだ閉まってた。
何事でも早過ぎるのはダメってことだねw

IMG_3531.jpg
その先には楽天イーグルスの球場、マー君に会いたかったなぁw

今日も天気がイイ~♪、暑いけど朝早いんで気持ちいいぐらい。
455号線もなだらかな下りでこの先もこんな感じに行けたらいいのに。

東北に来てから電信柱にこんなの見かける。

IMG_3532.jpg
多分雨避けなのか?でも意味がわからない?
北海道も路肩に下向きの矢印の標識が内地の人には
わからないとよく話に出たりするけど、
これは道民にはわからないモノですw誰か教えて?

また県道45号線に出て海岸線を走り出す。

IMG_3534.jpg
こう見てると津波なんてなかったぐらいのキレイさ。

IMG_3535.jpg
昔、地理で習ったのと同じリアス式海岸をこの目と
足で感じてるのが何だか不思議な感覚だ。

途中の岩手道の駅「たろう」で休憩。
知り合いでたろうさんがいます、ちょっと思い出したw

IMG_3537.jpg

IMG_3538.jpg
昭和8年にあった三陸大津波の標識。
wikiで調べてみたがやっぱり大津波で被害が拡大してる。
また同じ津波でと思うとなんとも言葉が出ない。

でも、少しずつでも前に進んでるよ。

IMG_3539.jpg
まだプレハブだけどちゃんと生活は出来ているって。
ちょっと心が和んだが宮古市に近づくと雰囲気が変わる。
今までは被害にあった住宅は取り壊されていて
あまり見かける事がなかった。

IMG_3540.jpg
ここら辺から建物は壊され残ってる所や
住宅があった基礎部分だけとか目に見える部分が多くなる。

IMG_3541.jpg

IMG_3542.jpg
津波もここまで来てた爪痕がわかる。

IMG_3543.jpg
やっと昼頃に宮古市に到着する。

IMG_3545.jpg
街はそれなりに復興していてmacも営業していた。

IMG_3544.jpg
ここで昼メシと各充電にやっとfacebookのチェック。
3日間見れないだけでかなり情報が進んでるw
世間の動向も全然わからない、取り残された感じだw

今日は宮古で一泊するのでまずは道の駅へ。
ただ、岩手道の駅「みやこ」は宮古湾のすぐ近くの

IMG_3547.jpg
場所にあるため地図上では休業中。
一応プレハブで仮オープンしてるとの事で行ってみた。

IMG_3548.jpg
前の建物は一階部分は津波で流されていた。
建物自体使用禁止で使われてない。

IMG_3555.jpg

IMG_3558.jpg
その前でプレハブにてしっかりオープンしてる。

IMG_3557.jpg
中は簡素だけどお土産を売っていて少しながら貢献してきた。
で、一応ここら辺でキャンプとか出来るか聞いてみたが
さすがに出来ないらしい。失礼な事を聞いてしまって後悔。

宮古湾をちょっと散歩。

IMG_3556.jpg
湾岸も工事中で奥までは行けなかった。

IMG_3549.jpg
静かで穏やかなどこにでもある風景だ。

IMG_3550.jpg

IMG_3551.jpg
聞いた話だと磯鶏のほうに大きな公園があるから
そこでテント張れないかと行ってみたが警察に聞いたら
がれきの置き場になってるので諦めた。

IMG_3559.jpg
閉伊川に架かっていた橋、途中から落ちている。

今までCanonのIXYを7年ぐらい使ってたが

DSC_0382.jpg
暗い所や手ブレがひどくて新しいカメラを購入しようと
店を探したらケーズデンキがあった。
北海道だとヤマダが店舗数多いのだけど
内地だとケーズデンキがやたらと多い。
まぁ札幌にもケーズデンキあるので大丈夫かと。

で、ミラーレスカメラも欲しかったけどやっぱりデカイ。
なので今回はSony DCS-WX70買ってみた。
薄いしタッチパネルだし使い勝手良さそうだ。

明日からはSonyでアップします。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

[9/6]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「岩手野田~岩泉龍泉洞」まで

壊れる時は空気よんでほしいな。

IMG_3407.jpg

今回の旅の道具で悩んだのは電池、バッテリー。
宿泊をテント泊に計画したため電気機器の充電をどうするか?

電気製品は
携帯電話、スマートフォン、WiMAXルーター、デジカメ、
GPSロガー、自転車ライト、パソコン、ソーラー付バッテリー、
ビデオカメラ。

一応、ソーラー付バッテリーを買ったが、
やっぱり安物は全然ダメ!充電なんてできない。
船の中で全部充電してきたが不安だ。

GPSロガーもデータをPCに出力しないと貯まりすぎで記録されなくなる。
写真もメモリーは16GBだけど多分いっぱいになるだろう。

って事でちょっと重いけどパソコンを持ってきたのに!

IMG_3470.jpg

…、壊れた!それもSSDがフリーズしてる。
いくら再起動しても立ち上がらない。
これではただの箱だな、また後でチェックしてみることに。

昨日の雨でボトルが泥で汚れて水飲めなかったので

IMG_3471.jpg

ペットボトル加工して泥除け。
これはなかなか好評で大学生のチャリダーにウケていた。

さて、こんな事してたら出発は10:00になってしまた。

IMG_3473.jpg

IMG_3474.jpg

結構な高台にあって国道に行くまで苦労した。
ついでにリアの荷物がまた荷崩れ!なかなか難しいな。

出発も遅くなったので今日はゆっくり行こうと決めて走り出す。

IMG_3476.jpg

IMG_3483.jpg

まだここら辺までは津波の被害はあるものの、
ほとんどが船着場や湾であまり悲観していなかったと思う。

IMG_3478.jpg

IMG_3479.jpg

IMG_3480.jpg

途中、田野畑村でこんなポスターを見かけた。

IMG_3485.jpg

なんてタイミングが悪いんだろう!
さすがに明日までいる事は出来ないので諦めたが
この先も一日違いや来週に大きな祭りがあったりと
ホント間の悪い男になってしまったw

IMG_3488.jpg

とりあえず、近くにあった神社で参拝。

IMG_3486.jpg

IMG_3487.jpg

お祭りの準備でお賽銭箱がなかったので
端にお賽銭置いておきました。神様お守りください。

IMG_3489.jpg

国道45線、三陸海岸はかなりの高低差がある。
地図上で海岸は海抜低いが(まぁ当たり前ですが)
内陸に入ると一気に斜度がキツくなる!
つづら折になってる所はかなり急斜面だと見て下さい。

今日は道の駅いわいずみで泊まろうと考えてて
近くに龍泉洞と言う鍾乳洞があるので観光がてら向かってみた。
県道173号線に入り松坂峠を通るのだがなんか違う?

IMG_3490.jpg

ここが怖ろしいぐらいの劇坂でMTBのFインナーギアの
Rを1段にしても休み休み登らないとダメなぐらい!

IMG_3495.jpg

挙句には地図には違う場所進んでる感じだし??
地図は全国地図なので細かい所までは書いていない。
Googlemapで確認しようにも通信がWiMAXで
東北海岸線辺りは繋がらない!

IMG_3496.jpg

結局、劇坂を登り終えて調べてみると途中から
岩泉町に抜ける道があり県道7号線に繋がっているらしい。
地図に書いていないとはいえ、初めての場所は
地理感覚が全くないのでホント迷うなw

ただ、ここから一気に下り!ダウンヒル!で
60kmぐらい出て最高!ヒャッホゥ~!!って叫んでたw
コケたら悲惨な事になってたけど。

もう16:00過ぎ、道の駅に行く気力もなくなってきたので
今日は龍泉洞辺りで宿泊することにして
まずは龍泉洞に行ってみた。

IMG_3498.jpg

観光客はチャリダーが結構来てる。

IMG_3497.jpg

みんな涼みに来てるのかと思い入ってみると、

IMG_3505.jpg

結構冷える、汗かいてるからなおさらだ。

IMG_3506.jpg

距離もかなりあって30分以上かかりそうだ。

IMG_3508.jpg

ライトアップされてて幻想的な感じもするが

IMG_3509.jpg

奥まで来ると11℃、さすがに寒いわ!

IMG_3515.jpg

いくらキレイでも余韻に浸ってる余裕もなく
さっさと出てきた。入る時にでも教えてほしいな。

宿泊場所はなんと青少年旅行村がありキャンプも出来る。

早速テント立ててたら大学生10人以上のキャンパーが来た。
話を聞くと大阪の大学生で自転車部のメンバーが
関東から自走で来たヤツもいれば、女の子で輪行バックで
電車乗り継ぎ合流した子もいて、最終的に青森に行くという。

なんだかうらやましいな、みんな楽しそうだった。

IMG_3526.jpg

色々話ながら晩メシ食べて今日は終了。
大学生達は明日4:00出発だって、早すぎだろっw

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

[9/5]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「青森八戸~岩手野田」まで

3:05青森八戸に到着。

IMG_3416.jpg

天気は小雨、気温26℃生温いなんとも内地の気温?
北海道では味わえない感覚だと思う、なんでだろ。

3時に着いたのに降りたのが4時過ぎだった。
自転車ぐらい最初に降ろしてくれればいいのに。

まずはフェリーターミナルで荷物と現場のチェック。

IMG_3422.jpg

とうとう青森、内地に来たんだとじみじみ思う。

IMG_3424.jpg

計画では一日7~80kmを目標にした。
走ろうと思えば150kmとか走れるがイロイロ見たり
休憩したりするとこのぐらいが妥当かと。

宿泊もほとんどをテント泊にしてお金と時間を節約する。
宿を決めるとそこまで行かなければならなくて
時間を気にしたりするのはバカらしい。

まぁ、予定はザックリとここら辺まで行って決めるなんて
一人旅の時間がある暇人じゃないとナカナカ出来ない事だしw

まずは、海岸線を走るため道道…、いや県道1号線へ。

IMG_3426.jpg

ってか歩道がヒドイことになってる!
草生えすぎ!整備が全然されてないよ。
一応ここ県道だし交通量も多いのにどうなってるの?

IMG_3427.jpg

これから先も結構驚くことが多々あるんだろうな。

すぐ近くに蕪嶋があるので寄ってみた。

IMG_3430.jpg

この蕪嶋神社は渡り鳥やウミネコが飛来するのが有名らしく
9月までは多くてちょっとしたスポットになってるみたい。

…、いません。全く声すら聞こえない。

IMG_3432.jpg

まぁ、別にいいかとw
神社でこの旅の安全を祈願して出発。

IMG_3434.jpg

1号線を過ぎ、国道45号線に入り海岸線に近づくと

IMG_3436.jpg

この標識をよく見かける様になる。
震災があった後に立てられたと思うが
ちょっと低くなるとすぐに標識が立っていて
こんなところまで津波がくるの!?と驚かされる。
この先、何度も見かけて心が痛くなってきた。

IMG_3438.jpg

たまにこんな地域があり親近感を覚えつつw
岩手道の駅「くじ」に到着。

IMG_3440.jpg

この頃には雨が降っていてテンション下がり気味。
でも子供達が元気な姿にホッとしつつ

IMG_3442.jpg

「復興の狼煙」

このポスターというか写真を見て胸が熱くなった。
みんな懸命に生きている、言葉や文字で伝えるには足りないな。
見る機会があれば見てほしいよ。

ここで2時間ほど休憩。

IMG_3444.jpg

まだ二日目だが、雨と体たらくでちょっとダルい。
甘いソフトクリームで気を引き決め直し出発。

IMG_3445.jpg

こんな芸術!?作品見つつ、

IMG_3446.jpg

コメリで工具購入。
北海道はホーマックが有名だけど内地はコメリが多い。
でもこの先ホーマックも何件もあって負けてないと思った。

雨足も変わらないまま、
岩手道の駅「のだ」に到着。

IMG_3448.jpg

ここに来て15:30なのでそろそろ今日の宿泊場所を探す。

条件はトイレや水道があること、
ひとけがあまり無いところ、
うるさくないところ、
お金があまりかからないところ。

当てはまるのは駅か、道の駅。
道の駅マップを買ったのも分かりやすいため。

ただここは狭くてテントも張れず諦めた。
後は海岸線かキャンプ場を探すことに。

IMG_3450.jpg

十府ヶ浦海岸線も津波の被害にあっていて、

IMG_3452.jpg

復旧作業が続いている。
ここの三陸鉄道北リアス線も被害にあっていて

IMG_3453.jpg

防波堤も倒壊されたまま修復も出来てない。
線路も津波に巻き込まれたのに最近復旧させたみたいだった。

IMG_3455.jpg

道路沿いにこんな大きいテントというか建物を幾つも見た。

IMG_3457.jpg

これは中で津波の被害にあった家や建物のがれき処理場らしい。
大分処理されてはいるがまだまだ山積みのところも多くて
全部処理するのにどのぐらいの時間がかかるのか…。

こんな状態では海岸線もテント張れず、
たった二日目から焦っていたらなんと!
玉川海岸に野営場を発見!!

IMG_3458.jpg

これはホント嬉しかった~♪

IMG_3460.jpg

この時点で17:30!、雨は止んでたけど誰もいない。

IMG_3465.jpg

気楽なモンで休憩場所にテント張りつつ晩メシ。

IMG_3467.jpg

パスタやマカロニに味付けて終わり。
米やパンは嵩張るし重いのでパスタのみ!!

早めに就寝するも眠れず。
テレビやネットで見ていたけど
実際自分の目で見ると全く違う。

こんなに酷いものだったとは、と。
でもこの先もっと酷いところを目の当たりにする。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

[9/4]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「北海道札幌~苫小牧」まで

今までの鬱憤を晴らす為に出発!


DSC_0287.jpg

イロイロありまして会社を8/10に退職する事になり、
時間も出来るので前から考えていた
東日本大震災の現状を自分の目で見てくるのと、
郡山と東京にいる友達に会いに行こうと。

結局、引継ぎや引越しで出発が9/4に決定。
準備も1週間前からバタバタ買出しする無計画ブリw
いつもの事ですが何か?

一通り自転車に荷物詰め込み準備出来たので9:30出発!

538443_370104879735764_649876407_n.jpg


今日は苫小牧からフェリーに乗る為、36号線約70kmをひた走る。
途中、ニシ君が働いてるトヨタに寄って出発する事を報告すると
驚いてたw、応援してくれると元気でるな。

昼、恵庭道の駅「花ロードえにわ」で休憩。

IMG_3378.jpg

これからの道筋を地図とグーグルマップでチェックする。
この地図は全国の道の駅が乗っていてその割に薄くて安い。

DSC02373.jpg

一番良いのはツーリングマップルだけど厚いし地域毎に
分かれていて全部買うと怖ろしい値段になる。
後でこっち買えば良かったと後悔したけどw

13:30出発、後は30kmもないのでノンビリと。
また途中に道の駅「ウトナイ湖」で休憩。

IMG_3390.jpg

ここは渡り鳥の中継地らしく保護地になっていて

IMG_3379.jpg

白鳥が近くまで観察できる。

IMG_3386.jpg

休憩中に大学生らしき5人組みのツーリングを見かけるが
男3人女2人で荷物もリーダーはそれなりの荷物だけど
他は軽装備、女の子はザックだけと大丈夫なのか?
宿泊はホテルやライダーハウスなのかも。
テントや野宿が醍醐味なんだけどなぁ~、変わったね。

一日目は無事終わるかと思ってたが、苫小牧に入ってから
リアキャリアに荷物が荷崩れしてしまった。
タイラップで留めてた所が重さで切れてしまっていた。

こんな時の為、持ってて良かった針金!
すぐに修復して18:00フェリー乗り場に到着。

IMG_3392.jpg

やっぱりフェリー、デカイなw

IMG_3391.jpg

チケットはネットで予約していて
予約番号伝えればいいと書いてたが、
住所などまた書き込まなければならないなんて
ネット予約意味ないな、メンドクサイ。

後は乗船までゆっくりして定時に出航!

IMG_3394.jpg

青森の八戸には次の日の3:00到着予定。
さて、これからの旅どんな感じになるかわからないけど
無事で戻れればいいな。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ゴーシ

Author:ゴーシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード