FC2ブログ

[9/12]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「宮城三本木~宮城仙台」まで

石巻も地震と津波の被害が酷い。

DSC00274.jpg

前の日にサンダルを落としていてトイレ行くのにもメンドい。
今日は仙台まで行くのでどこかで買えればいいな。

多分今日一日走りっぱなしになりそうな距離だけど8:30出発。

DSC00241.jpg
国道108号線を行くのがセオリーだけど自転車は中道や裏道も余裕で
県道19号線沿いを走る。

北海道では瓦屋根をなかなか見ないけど内地はほぼ瓦屋根!
普段見ない光景で面白いね。でも割れた時や交換するの面倒かと?

DSC00242.jpg

DSC00248.jpg
詳しく調べずに走ってるので偶然に面白い場所が見つかる時があり
「酒ミュージアム」の看板があったので寄ってみた。

DSC00243.jpg
東北はいわずと知れた米の産地、日本酒の蔵も多い。
ここは一の蔵のお酒を主に置いてて色々なのがある。
試飲したかったけど早すぎて出来なかった、ザンネン!!

ふるさと歴史観に入るにも入場料かかるので辞めてきた。

DSC00244.jpg

DSC00245.jpg
外には色んな道具あって面白かったけどね。

DSC00246.jpg
ちなみにこれってなんだっけ?

DSC00249.jpg

DSC00250.jpg
石巻まで約40km、午後ぐらいになるかと計算してた。
でもここの県道はほぼ平地、一面田んぼだらけでサギも多い。
なんだか北海道の景色を変わらないな、ちょっと和んだし。

DSC00251.jpg
こんな信号機、教本でしか見たことなかった。ホントにあるんだw

平地のおかげで11:00には石巻市に到着。

DSC00253.jpg
ズイブンと北海道企業は頑張ってるな、近くにびっくりドンキーもある。

DSC00255.jpg
石巻には石ノ森漫画館があるが休館中。海のすぐ近くにあって
津波の被害をモロにかぶってた。

DSC00259.jpg

DSC00260.jpg
工事中で外観は大分修理がなされていてキレイになっていてた。
津波の後の様子が写真であったけど、酷い有様だった。
原本や本など海水に浸かってボロボロのもあったけど
ボランティアの方々の協力で修復されているのも多かった。

DSC00261.jpg

DSC00262.jpg
これから内装の修復もして来年辺りに開館出来れば嬉しいな。
(11月17日再オープンしたそうです!)

昼は近くに「石巻まちなか復興マルシェ」がありそこへ。

DSC00266.jpg

DSC00269.jpg
石巻の復興のシンボル!?、仮面ライダーとキカイダーがいる。

DSC00272.jpg

DSC00278.jpg
あまり腹減ってなかったけどハンバーガーを食べて休憩。

DSC00277.jpg
休憩所には震災の写真が飾られてて石巻も多大な被害にあってるんだと。

DSC00270.jpg
さて、いい時間になったので仙台に向けて出発。

DSC00280.jpg

DSC00281.jpg

DSC00282.jpg
あらためて被害の大きさに驚かされる光景だ。
出来れば女川町も行きたかったけど時間がなかったので諦めた。

DSC00284.jpg
国道45号線を走り東松原市に入る辺りでブルーインパルスがあった。
近くに航空自衛隊でもあるんだろうか?

鳴瀬川を渡り右に行くと内陸側を走る国道45号線、左は県道27号線。

DSC00287.jpg
天気もいいし海沿いを走ろうと27号線へ。

DSC00288.jpg

DSC00289.jpg
この間、テレビでこの鳴瀬川に津波が来たときのVTRが流れてた。
海の色、川の流れ、全く変わってて津波がガレキを上流に押し上げていく。

DSC00290.jpg
ガレキはないがこの辺りはトラックがガレキを集める集積場。
何台も走ってきてはここに埋めてている。

DSC00291.jpg

DSC00292.jpg
釣りやボートで遊んでる人達もいた。ノンビリしてるな。

DSC00293.jpg

DSC00294.jpg
このまま真っ直ぐ行けばよかったが、間違えて宮戸島に行ってしまった。

DSC00295.jpg

DSC00296.jpg
大高森まで来て「なんか違うなぁ??」とチェックして気づいたw
この時点で14:30、ちょっと焦りはじめる。

DSC00297.jpg

DSC00298.jpg
すぐさまUターンしてさっきの集積所の間を抜け27号線に戻れた。
10km、30分のロスだ。夕方までに仙台到着できるのか?

DSC00299.jpg
奥松島パークラインを走り松島に到着。

DSC00311.jpg
実は松島に来るまでここが日本三景だとは知らなかった。
行き当たりばったり旅なので下調べもせずに来てるとはいえ
地理がどうもニガテでイマイチわかってなかったw

DSC00300.jpg

DSC00302.jpg
急ぎ足で五大堂でこの旅の安全を祈願した。

DSC00306.jpg
海がキレイだ~、もっとゆっくりしてたかったな。

DSC00312.jpg
やっぱり名所だね、修学旅行生がかなり多くて話かけられたw

DSC00315.jpg

DSC00313.jpg
瑞巌寺も参拝に行きたかった~、ザンネン。
でも、今考えたら一日松島観光してもよかったかなぁ。
宿泊出来る場所チェックしておけばよかった。

DSC00316.jpg

DSC00317.jpg

DSC00320.jpg

DSC00321.jpg
松島っていうぐらい松と島の美しさがいい。震災も津波の被害も
松島湾は少なかったらしい。島が転々とあって津波が分散されたらしい。
ホントキレイでもう一度行きたい場所です。

DSC00323.jpg

DSC00324.jpg
松島を抜け多賀城市に入って近くに三井アウトレットパーク仙台港があり
サンダルを安く買えそうなので寄ってみた。

48X_2l.jpg
crocs classicはみんな履いてるのであえてcrocsweld hover slip onに。
メッシュで涼しいし、街で履いても違和感なさそうだ。

この時点で17:30、まだ日は明るいが今日の宿泊場所は仙台市の水の森公園キャンプ場。
まだまだ10kmある。googleNAVIを使いながら19:30到着。
裏道を通ってきたので場所もよくわからず・・・。

DSC00326.jpg
コインランドリーを探してるうちにここがユアッテクスタジアム仙台辺りで
八乙女付近ってことがわかった。明日は一日仙台観光へ。
スポンサーサイト



テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

[9/11]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「岩手平泉~宮城三本木」まで

世界遺産は伊達じゃない。

DSC00164.jpg
今日は一日世界遺産の平泉辺りを散策。
寺院が複数あるので8:30出発、まずは毛越寺へ。

DSC00156.jpg

DSC00157.jpg

DSC00159.jpg
境内は手入れしてあってとても綺麗だ。

DSC00160.jpg

DSC00189.jpg
さっそく浄土庭園へ。

DSC00161.jpg

DSC00163.jpg
朝一なので人も少なくゆっくり見学できる、落ち着くなぁ。
一人で参拝してる寺ガール?もけっこういる。

DSC00165.jpg

DSC00167.jpg
世界文化遺産の認定を受けたのは、
平地七町歩、塔山十五町歩合わせて二十二町歩全てとのこと。
中尊寺、毛越寺、金鶏山、無量光院跡、観自在王院跡(奥州平泉慣行新聞参考)
全部は行けないけど一通り行こうと。

DSC00169.jpg

DSC00185.jpg
ただ、地震の影響で修復してる場所もある。

DSC00190.jpg
駅前は統一されていて赴きがあるね。

DSC00191.jpg
次は中尊寺へ。

DSC00192.jpg
手前には武蔵坊弁慶之墓がある。

DSC00193.jpg
入り口~表参道月見坂がかなり長い、徒歩15分って。

DSC00194.jpg

DSC00196.jpg
途中には色々なお堂がある。

DSC00198.jpg

DSC00197.jpg
すばらしいね。

DSC00199.jpg
まだまだ先に進むと、

DSC00211.jpg

DSC00212.jpg
やっと金色堂に着いた。
中は写真撮影はダメなのでここまで。

金色堂、ご本尊は阿弥陀如来、脇時に観音・勢至菩薩、さらに六体の地蔵菩薩と
持国天・増長天が本尊を取り巻いています。堂全体を金箔て覆い、
皆金色の極楽浄土を現世に現しています。(中尊寺事務局参考)

中に入ると金色堂はガラスの中に入っていているが素晴らしいね。
実際に見に行ったほうがいいよ。

DSC00218.jpg

DSC00219.jpg

DSC00220.jpg
杉の木もどのくらいの年数なのか?

DSC00227.jpg
本堂もかなり大きい、すごいね。

DSC00230.jpg
あっという間に昼過ぎ、平日なのに観光客が多いこと!
人の事言えないがw

DSC00231.jpg
この旅で初めてご当地を食べれた、ずんだ餅。美味しいね。

DSC00232.jpg
駐輪場に二台自転車があった。軽装だな。
これから仙台に向かって出発。

DSC00234.jpg
もう一度平泉駅へ。お母さん待ってるらしい。

DSC00235.jpg
もしかしてこの電車に乗ってるかも!?

DSC00236.jpg
仙台方面に向かって走ってると一関市を出たところでナゾな人?
反対車線だったので通りすがりに声を掛けたら徒歩で東京まで目指してると。
色んな人がいるんだと納得。

DSC00237.jpg
びっくりドンキーならぬ、びっくり冒険島w、どっちパクッてる!?

DSC00238.jpg

DSC00239.jpg
イイ天気だけど、いやな入道雲。雨が降る前に宮城道の駅「三本木」に到着。
結局雨は降らなくて良かった。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

[映画]踊る大走査線THE FINAL 新たなる希望

ラストに相応しく面白かったな。

踊る大走査線も今回でファイナル!
前回は色々と盛り過ぎてくどすぎたけど今回はシンプルだけど
ラストに相応しくいい感じだった。
小栗旬、イイ味だしてるなぁ。

青島係長って45歳になるんだ…。

[9/10]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「宮城気仙沼~岩手平泉」まで

気分転換の為内陸へ。

DSC00122.jpg
ホテルでこれからの予定を考えていた。
海岸線沿いを走って石巻まで行く予定だったが
この5日間、精神的体力的に辛くなってきていた。

1年半経っててテレビで見ていた光景や破壊された建物やガレキは
撤去されたり少し残ってあったり土台しかなく
ある意味キレイになっている。
ただ、表面的にキレイになったままで実際は震災の時と同じかも。

話を聞いてるとそんな感じがしてくる。
もちろん復興しようとしてる。多分、今は自分がヘタれてるんだろう。
ホント弱い人間です。

なので一度内陸の世界遺産になった平泉へ行こうと8:30出発。

DSC00123.jpg
今日もイイ天気だ、気持ちがいいな。

DSC00124.jpg

DSC00125.jpg
気仙沼はフカヒレが有名で市場に行けば何かあるかと行ってみたが閉店中。
津波もあんな高さまで来ていたのか…。

DSC00126.jpg
でも港は活気がある、どこかに卸してるんだろう。

DSC00128.jpg

DSC00127.jpg
復興屋台村気仙沼横丁は早すぎて閉まってた。
フカヒレラーメン食べてみたかったなぁ。

DSC00130.jpg

DSC00131.jpg
一路、一関へ向かう途中どさん子ラーメン!閉店してたけどw

DSC00132.jpg
また途中に元祖白あんぱん千葉本店があったので休憩とお土産購入。

DSC00133.jpg

DSC00134.jpg

DSC00135.jpg
岩手道の駅「かわさき」でまた休憩。
北上川は台風で何度も氾濫してるらしくここまで水が溢れてる。

DSC00137.jpg

DSC00138.jpg
水流も少なく穏やかな川なのに氾濫すると怖ろしい事になるな。

DSC00139.jpg
落ち着いた、いい色の電車。ずんだ餅?抹茶カラー!?

DSC00140.jpg
午後に一関到着してネットカフェでGPSデータと写真をコピーして

DSC00147.jpg
15時に平泉到着。近くのセブンイレブンも平泉カラー!?
統一された街って落ち着いていて雰囲気がいいな。

DSC00144.jpg

DSC00145.jpg
今日は毛越寺近くのサビれたwキャンプ場で一泊。
他に誰もいないしゆっくりできるな、明日はお寺巡りです。

DSC00149.jpg

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

[9/9]札幌~東北三陸~宇都宮~東京、自転車の旅

「岩手三陸~宮城気仙沼」まで

何もないってこういう事か。

DSC00073.jpg
昨日早めに寝たので5時過ぎに起床。
この道の駅は休憩する人が多くて賑わってる。

昨日もオジサンが話しかけてきてくれてた。
さんりくの下(古浜に住んでたと思う)で震災にあって
今は仮設住宅に住みつつ津波に流された自宅を自分で修理したと。
「仕事もなくなったけど時間だけはあるから自分で直しちゃったよ♪」
なんて気楽な感じで話ししてたけど言葉は重かった。
みんな旅行でも何の機会でもいいから一度この状況を見に来てよ~!
なんて話してくれて帰って行った。オジサンありがとう。

DSC00072.jpg
出発の準備してたら今度は道の駅で働いてるオバサンが話しかけてきてくれて
東北は震災復興が遅れてる、やっぱり国がオカシイよ何とかしてくれないのかと。
一年半経ったけど何も変わってない、住民とボランティアの人達が
頑張ってここまで来たけどね。と笑って話してた。

テレビで見たあの政治家の復興は進んでる・・・って??

8:30さんりく出発。

いきなりの急勾配、大船渡三陸道路は自転車走れないので旧道へ。

DSC00074.jpg
ここもかなりキツイ!朝からこんなキツイ坂登るとはw
南リアス線にも行きたかったけど怖ろしく坂が多いので諦めた。

DSC00076.jpg
岩手に入ってからとにかく蜘蛛が多い。
至る所にいてちょっとビビるw、重なっているんだもの。

DSC00077.jpg
海岸線は汽車(電車)を見る機会も多い。
別に鉄チャンではないけど走ってると写真取りたくなるw

DSC00078.jpg
こんな気分で走ってきたが大船渡に来ると、

DSC00079.jpg

DSC00080.jpg

DSC00081.jpg
津波で流されてる・・・。
いつになったら復興するのだろう。

やっと陸前高田に入ったがここは言葉が出なかった。

DSC00084.jpg
被害の規模が他とは違うんじゃないかと思った。

DSC00085.jpg
外壁だけなんとか残っているだけ。

DSC00086.jpg

DSC00087.jpg
5階建てマンションの4階までガラスが割れている。
13mぐらいそこまで津波が来てたのだろうか。

DSC00088.jpg
海沿いにある球場も海水に浸かってる。

DSC00089.jpg

DSC00090.jpg
45号線から内陸に入ってるのに津波の被害にあってる。
建物もさっきのマンションとホテルが2、3棟ぐらいと岩手道の駅「高田松原」
の建物ぐらいしかない。

DSC00091.jpg

DSC00092.jpg

DSC00093.jpg
・・・唖然とした。言葉が出てこない。
津波で流され、ガレキも撤去されて原っぱになってるのだろうが
何もないって言葉で表せれない。

見てるのも辛く気分が悪くなってきたので早々に抜けようよ走り出すと、
なんだか賑わってるところがあった。
聞いてみると軌跡の一本松があるとの事。

DSC00094.jpg

DSC00102.jpg
テレビや新聞社も取材に来てる。

DSC00096.jpg
軌跡の一本松は残念ながら海水に浸かってしまいこのままだと枯れてしまうので
一度切って、所謂剥製にしてまた植え直すみたいだ。

DSC00100.jpg

DSC00106.jpg
話を聞いたときは何でそこまでして植え直す必要があるのか?と思った。
でも、震災の被害にあった人達に話を聞いてると
「今は自分や廻りのことで一生懸命になってて支えになってる」
って言葉思い出した。

何か支えになるもの、何でもいい、それが必要なんだなと。

テレビや写真だけじゃ伝わらないことが多すぎる。自分も言葉足らずで申し訳ない。

DSC00104.jpg

DSC00101.jpg
海岸線なのか川だったのか、もうわからないぐらい。

DSC00105.jpg
歩いてるとカチカチと音がするので見たらネジ落ちてた。
周り探すが見当たらない、ネジ持ってきたはずがなかった…。

DSC00108.jpg

DSC00109.jpg
気仙沼中学校も津波で壊されてる。
その前には在校生が書いたメッセージがあった。

DSC00111.jpg
JR鹿折駅付近に乗り上げた巨艦「第十八共徳丸」

DSC00112.jpg
外国の旅行者か10人ぐらいの団体で来てたがみんな唖然としてた。

DSC00116.jpg
気仙沼に入ると港のすぐ前が建物なところが多い。
北海道であまり見たことがない光景だと思う。

DSC00117.jpg
その中、石建物が残ってた。そういえば他の場所でも残ってたところがある。
昔からの建物は工夫してあって強いのかも?

DSC00118.jpg
お店が一箇所に集まってプレハブで市場を開いてる、夜も活気がありそうだ。

DSC00119.jpg
気仙沼駅も津波の被害にあっただろうが建物は大丈夫だったみたいだ。
今日はテント泊無理そうなのでホテルを探してみるが満室が多い!
なんとかビジネスホテルを予約できたので周りを徘徊するとプレハブで飲食店ある。

DSC00121.jpg
後で寄ろうと思ったけど力尽きて行けず仕舞いw
今日ほど辛かった一日はなかったな。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ゴーシ

Author:ゴーシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード