スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARP MURAMASA PC-MT1-H5のバッテリーセル交換

危険ですから自己責任で。


IMGA0308.jpg

SSD化したmuramasa、
次の不満はバッテリーの持ち。
バッテリーだけだと10分持たない程ヘタってる。
なので中のセルを交換する事にした。

まず、バッテリーの殻割り。
両面テープで張り付いてて剥がすの一苦労。

IMGA0309.jpg

セルは四角形でこんなの普通には売ってない。
ググってみるとROWAで三洋製があるらしい。

で、購入w

IMGA0310.jpg

古いセルを殻からバラしてみるとかなり膨らんでる。

IMGA0314.jpg

かなり危なかったのかも…
セル同士はステン板をスポット溶接で繋いでて
それを剥がし今度は新しいセルに半田付け。

久しぶりの半田付けでかってが分からず
セルに熱伝わったりと散々だったけど完成!

IMGA0311.jpg

う~ん、微妙…
まずはバッテリーの初期化をするため
一度満充電してから全放電。

それを何度かするとリセットかかってメーターが
戻るはずなんだけど!?

IMGA0312.jpg

満充電で100%になるが放電時いきなり0%になる。
まぁ、持ちは2時間半ぐらいになったからいいかぁ。

正直、セル交換失敗したら新しいPC買おうかと思ってた。
KちゃんのPCを買いに行った時に自分も選んでたw

でも、成功したんでもう少しmuramasaでいこうかと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴーシ

Author:ゴーシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。